■プロフィール

あつきち

Author:あつきち
甘いもの大好きです。
大阪を中心として、週末はスイーツビュッフェに行ってます。
思うがまま、好きなものを好きなだけいただく至福の時。
何かのお役にたてばいいな。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■フリーエリア

atmex76をフォローしましょう

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

リシャルツ 
リシャルツのケーキバイキングに行ってきました。

スイス菓子バーゼルのレストランという位置づけで、併設されています。

こちらも結構前からやってるのかどうなのかわからなかったのですが、現在は月に1回、2日間開催されているようです。

ちなみに、食べログだと「JR星田駅から~」となってますが、京阪バスの高田からなら徒歩3~4分ぐらいで到着します。

先日行った、ドイツ菓子ハイデから4つぐらい先の停留所になります。

IMG_3206.jpg

IMG_3224.jpg

かなりの訴求力ですね。看板の効果を「これでもか」と最大限発揮してます。

MULLERもHIDEOも初めましてなんですが、ここまでハンバーグ推しだと、もはやそのハンバーグを食べたくなります。

IMG_3213.jpg

13時開始ですが、準備で少し過ぎたところからスタートでした。

参加者は20名前後といったところでしょうか。ハイデと同じく、女性が多いです。ほぼ近所の人たちといった様子。

この人数なので、開始直後の混雑もざわっとする程度でした。

IMG_3214.jpg

よく見ると、チョコのケーキとミルクレープはかぶってますね。そのチョコのケーキはおいしかったです。

タルトの台の生地はいい焼き加減で好きなやつでした。

チーズを使ったものも、濃厚なものをイメージしていましたが、それほどでもなく食べやすいものでした。

IMG_3215.jpg

プリンはマンゴープリン。紙カップに入っているのは「焼き芋で作ったスイートポテト」。素朴な味わいでこれもおいしかったです。

左下のものはチョコとコーヒークリームのケーキ。ものすごい洋酒とか効いてるかなと思いきや、見たとおりの味わいでした。

ベリーのものはチーズっぽいムースと合わせたもの。ありがちなものですが、なぜかおいしく感じました。

IMG_3217.jpg

途中、シュークリームや、

IMG_3220.jpg

シフォンケーキ、

IMG_3223.jpg

そして、終了20分前ぐらいにブルーベリー系のケーキが追加されました。



何回か来てそうな人を見てると、パスタを心待ちにしている人が多いようで、

IMG_3216.jpg

開始時はにんにくとオイルベースのもの、

IMG_3219.jpg

次はカルボナーラ風のもの、

IMG_3222.jpg

そして、トマトソース。

補充のタイミングごとに味を変えていて、バランスもよく、確かにおいしかったです。



スイス菓子バーゼルのレストランということで、「スイス菓子」の色を期待していたのですが、ラインナップは割と普通のものでした。

スイス菓子かどうかは知りませんが、それこそ看板スイーツの「シトーレン」あたり出てくると思ってたんですけどね。

味自体はおいしいのですが、エッジがきいたものがないので淡々とした感じがしました。

ただちょっとびっくりしたのが、補充のタイミングと量。

「もういいかな」と私を含めてみんな思い始めたとき、台のそれぞれの皿に1~2個しかない状態で、

客の満腹度と補充を止めるタイミングがかなり絶妙でした。

経験からいかに廃棄を出さないかというのをかなり研究されたんだと思います。


バイキング以外のお客さんが、それこそハンバーグを注文してたりするのを見ていると、レストランの食事自体は結構おいしそうな印象を受けました。

ケーキも味は悪くないし、価格相応の満足はするのですが、ちょっと無難で平均点な印象を受けました。

内容の個性やインパクトを考えると、ケーキバイキングに行くなら、すぐ近所のハイデに行くなぁと思います。


スポンサーサイト
ケーキ店(大阪) | 23:45:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノボテル甲子園 ポモドーロ 
6月のデザートバイキング、マンゴーに行って来ました。

今回も満席です。開始直後の混雑ももはや恒例になりました。

そもそも、ほとんどの人が皿を持って台の前でスタンバってる光景は、ここの日曜の回ぐらいでしか見られないですね。

今回は席に通された時にはもう開始されていたので、ビュッフェ台の様子は撮れませんでした。



IMG_3191.jpg

メインの台にはでっかいロールケーキが鎮座していました。結構なサイズでしたよ。

スフレ状のチーズケーキ。なんの変哲もないものですが、フワッとしていてイケました。

オーソドックスなものがあるのは、安心です。

IMG_3190.jpg

IMG_3195.jpg

今回のテーマのマンゴーづくし。下の写真の上はかぶってるものがあります。

チーズケーキだったり、ベイクド、パウンド、チョコなど、少しづつテイストは変わっていますが、続けて食べていると、

あまりよく知らないアーティストの歌を聞いているような、どれも同じようにに思えてくるのは否めないところです。

ただ、上にも書いたように、オーソドックスなものがあることで、食べ方を工夫すればその違いというのも感じられ、

また、よくまぁこんだけそろえたもんだなと感心させられます。

こちらも、フルーツ盛りがあったり、タルトなどフレッシュのマンゴーを使用したものもあり、そういう意味でもコスパに優れています。

IMG_3192.jpg

グラス系。

マンゴープリンに杏仁を加えたものや、マンゴーの他トロピカルフルーツを3種使った濃厚なゼリーがとてもおいしかったです。

時折、こういう「おっ!」というものが隠れているのが宝探しのようでいいですね。

IMG_3193.jpg

IMG_3198.jpg

今回のパンのラインナップは好きです。

マンゴーとチョコのテイストのものの他、カレーパンやピロシキがありました。これがまたうまい。

後で久々にあんぱんのバゲットが登場しました。やっぱりここのパンいいですね。

IMG_3197.jpg

食事系。パスタはトマトソースとコーンスープのもの。

あと、ミートソースピザトーストというのがあって、これはおいしかったですね。

ちょっとメキシカンな香辛料の香りがして、子供だったらずっと食べてるであろう味。

IMG_3196.jpg

実演のもの。パリパリの生地にアイスをのせて、マンゴをかけたもの。

IMG_3199.jpg

個人的に気に入ってるいつものソフトクリームの食べ方。



ここもいつも通りです。ビュッフェの醍醐味を味わえて楽しいです。

調理スタッフのお兄さんと話してたんですが、

ちょっと半凍りのブリュレっぽいもので、ここの名物のタルアラっていうのがあるのですが、最近のなくなり方がハンパないんですよ。

確かに、見てると一人が半ホールぐらい持っていったりしてます。

最近見かける前にはなくなっていて久しく食べてないので、補充増やしてよとか言ってるんですけど、

「増やし続けてるんですけど、増えた分に比例して一回に持っていく量が増えていくんですよ。なんなら一皿持っていかれますからね。」

「もうこの際、タルアラがテーマのバイキングにしたら?(笑)」なんて話してたのですが、

なんだかオイルショックが起こった時の人間模様の縮図を見たような気がしましたね。

楽しくビュッフェを味わいたいものです。


ちなみに、お店を出て、ちょっとロビーで休憩してから帰ると、野球終わりと重なって駅が人でえらいことになってました。

仕方ないので、JR甲子園口まで約30分のウォーキングをして帰りましたよ。

もしビュッフェでカロリーが気になるという方は、あえてやってみてもいいかもしれませんね。

これから、高校野球などもありますし、甲子園で何か開催されているときは気をつけましょう。


ホテル系(兵庫) | 23:04:40 | トラックバック(0) | コメント(1)
クラブハリエ 守山玻璃絵館
クラブハリエのペーストリーブッフェ、ロールケーキ特集に行ってきました。

早朝の空気はとても爽やかで、もう陽が出て明るいんですね。以前も書きましたが、ここに行くときには季節の変化を感じます。



IMG_3159.jpg

確かに。ロールケーキって、なぜかとりあえず食べたくなりますね。


ショーケース。上のタルトは暗くて写りが悪いので、割愛します。

IMG_3160.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3164.jpg

笑顔になりましたね。




IMG_3178.jpg

最初の3つ。

トゥールビヨンはピスタチオとベリーのムースの組み合わせがベストマッチ。見た目も美しい。

抹茶ロールは甘味のある抹茶の香り、小豆も入って和風の味わい。

メープルロールは生地がしっかりしていて、どこかバターケーキを食べているような懐かしい味。フワッと香るメープルがいい。

IMG_3181.jpg

苺、フルーツのロールはフワッとした生地。ロールケーキはしっかり巻いているやつでいいですね。

堂島ロールのように、真ん中にがっつりクリームが入って、一重だけのものだとあまり食べれないです。

ロールだけではないのがここのいいところ。カフェバナーヌは前もあったかな。胡桃がゴロゴロ入っていて、味、食感ともいいです。

ピーチヨーグルトは紅一点というか、一つだけ爽やかな味わい。次のトロピカルの予告編でしょうか。

IMG_3183.jpg

タルト、一気にいきました。

オレンジやレモン、ベリーのフルーツのものや、ナッツ、チョコバナナがありました。

個人的には後者の2つがよかったですね。特にナッツタルトはナッツの食感と素朴な味わいがおいしい。

IMG_3186.jpg

レギュラーのものや、ティラミス、フロマージュなど。フロマージュはフワフワしていて口当たりがよかったです。

IMG_3184.jpg

いつものあれです。

IMG_3179.jpg

焼き菓子。なんだか今日はフィナンシェ的なものが多かったです。

パウンドは、シトロン、抹茶、カラメルクルミ。カラメルクルミは黒糖蒸しパンのような、どこか懐かしい味。

スコーンは初めて食べましたが、がっつり口の水分持っていかれる正統派。スコーンはこれぐらいのほうがいいですね。

クッキーとブラウニー、好きなんですよね。終盤はこれでシメます。

IMG_3188.jpg

パンとジュレ。クロワッサン、やっぱりうまいです。ピザトーストもありました。

IMG_3189.jpg

プリンアイス。オレンジシャーベットとの二択です。


ここは特にいまさら言うことないですね。やっぱり行きたくなってしまいます。


ケーキ店 (滋賀) | 22:31:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
アゴーラリージェンシー堺 the LOOP
アゴーラ・スイーツラウンジ -マンゴーにワクワクする時間 に行ってきました。

今回もお客さんいっぱい。すっかり人気のビュッフェになりました。

会場が変わってから、開催が1回になり、オペレーション部門、スタッフの皆さんはとても忙しくなりましたね。


カバーがかかってますが、ビュッフェ台の様子。

IMG_3122.jpg

IMG_3123.jpg

IMG_3124.jpg

IMG_3125.jpg

IMG_3126.jpg

IMG_3127.jpg

IMG_3140.jpg

IMG_3142.jpg

IMG_3143.jpg


IMG_3130.jpg

IMG_3144.jpg

IMG_3132.jpg

IMG_3145.jpg

IMG_3133.jpg

IMG_3134.jpg

IMG_3135.jpg

IMG_3136.jpg

IMG_3137.jpg

IMG_3138.jpg

IMG_3139.jpg

きれいに並べられています。また、食事系が相変わらず充実しています。

食事系としてマンゴーをスープやババロアにしていて、スイーツと食事の間のようなものでした。これぐらいがちょうどいいかも。



IMG_3147.jpg

ウェルカムドリンク。炭酸が入ってのどごしのいいものでした。

IMG_3148.jpg

最近は開始直後の混雑が結構なものなので、取れるものから。

マンゴーが、ココナッツ、バナナ、チョコ、抹茶・・・と合わせていて、バランスのいい構成でした。

前も言いましたが、こっそりとパンがなかなかおいしいんです。デニッシュもパリパリです。

個人的にパテは大好きで、食べやすいサイズでよかったです。このあたりのものは本当にビュッフェレベルじゃないですね。

IMG_3150.jpg

クラフティーはプリンのような香りが強く、マンゴーに加えいちごも入って、ちょっと贅沢な味わい。

ショートケーキには国産マンゴーが使われているそうです。抹茶マンゴーも抹茶の香りがよかったです。

ライスコロッケのソースが格別においしくて、あれ、何なんでしょうね。ソースの減り方が早い早い。

パイ包みのスープも以前からあったのですが、今日はなぜだかものすごい人気でした。

IMG_3149.jpg

ちょっとしたパーティーで出てきそうです。

IMG_3158.jpg

マンゴーのスープ。

IMG_3152.jpg

マンゴーとライチがとてもよく合ってて、爽やかな味わいでした。

コーヒーゼリーはあまり好きではないのですが、下のカフェブランマンジェとのバランスがよくてよかったです。

マンゴーがテーマですが、あえてなのか、エキゾティックパフェを外しましたね(笑)

ここのグラス系はいつもとてもクオリティが高いです。

バート ド フリュイもこっそりととてもクオリティ高いと思います。

IMG_3153.jpg

きました、ミルフィーユ。ここのミルフィーユはうますぎますね。

あのパイ生地層はヤバいです。商品化できないかなぁと勝手に思っています(笑)

チョコとマンゴーもよかったです。チョコがちょうどいい香りと濃さ。

IMG_3154.jpg

台の写真には入っていませんでしたが、ロールケーキもありました。

IMG_3156.jpg

クレープジュゼット。今までもずっとあったのですが、えらい人気でした。急にどうしたんでしょうか?

今まではテーブルごとに配っていたのですが、食べるタイミングもあって、それをやめて取りに行くスタイルに変えたそうです。

配られないとなると並んででも欲しくなる・・・ちょっとした心理でしょうか。

人が増えるとなんだか不思議なことが起きるので面白いですね。

IMG_3157.jpg

パフェです。


ロビーのときから比べると雰囲気が変わって、優雅さみたいなのが少なくなったのがちょっと残念ですね。

なんかセカセカして俗的になったというか。それでもロビーではピアノが演奏されてるんですよね。それもなんだかすごい・・・

それでも、メニューの内容は相変わらずよくて、食事なんかはパワーアップしてますね。

スイーツも相変わらずしっかり作りこまれていて、創意工夫も感じられます。

なんだかんだ言って、結局は作り手の姿勢みたいなので決まると思うんです。

シェフの方とお話ししていると、まだまだパッションが感じられ、これからも期待でき、楽しみにしたいですね。



あと、最近ブログをのぞいてくださっている方からちょくちょくお声をかけてくださることがあって、

こんなブログでも色んな人に読んでいただいているんだなぁと感じています。

僕を含め、スイーツビュッフェ好きの皆さんが、少し日常から離れて、満足していい時間をビュッフェで過ごせるとうれしいですね。


ホテル系(大阪) | 21:55:29 | トラックバック(0) | コメント(6)
ANA クラウンプラザ神戸 ティーラウンジ ザ・ラウンジ
デザートビュッフェ ジャポネ に行ってきました。

和がテーマだからということではないでしょうが、今回は落ち着いた雰囲気でした。



ビュッフェ台の様子。

IMG_3101.jpg

IMG_3100.jpg

IMG_3104.jpg

IMG_3105.jpg

IMG_3106.jpg

IMG_3102.jpg

IMG_3120.jpg

IMG_3099.jpg

IMG_3097.jpg

IMG_3096.jpg

IMG_3111.jpg

IMG_3112.jpg

IMG_3113.jpg

最近はどこも抹茶推しが多いのですが、こちらは抹茶はマカロンの一つだけ。あとは他の素材で和を表現されていますね。

抹茶を期待されていた方はがっかりかもしれませんが、いちごの時と同じで、

他が抹茶ばかりだとこういうコンテンツはかえって新鮮です。僕は気に入りました。



IMG_3115.jpg

みたらし団子に見えるのは、クリームチーズムースに醤油ゼリー。これはなかなか楽しいですね。

クリームチーズの風味もちょうどよく、醤油だれとマッチしていました。

マカロンは中が小豆で完全に和の仕上がり。水ようかんはリクエストが多いそうです。なんかわかる気がする。

ぶっせとボンボンショコラは中が柚子やパッションフルーツが使われ、酸味がきいていました。

かぼちゃのパイは素朴な味ですが、黒豆がごろっと入っていました。黒豆が入るだけで豪華に感じます。

柚子とチョコレートのムースも酸味とよく合っていました。こちらはマンゴーピューレもサンドされています。

ほうじ茶ムースの中は塩わらび餅とパイナップル。香りがよく、すっきりとした味わい。

相変わらず、こちらの想像の一つ上をいくプラスαのディティールは健在です。

IMG_3114.jpg

紫芋のクリームブリュレは濃厚なものでした。これでも紫芋の割合を落としたのだとか。

カステラ、いいですね。なんか落ち着きます。そこのザラメのジャリとした食感もあり、酒粕が入っててフワッと香ります。

きな粉餅クリームパン。時間がたっても固くならない餅を探したのだそうです。あえて餅にこだわるあたりがすごいですね。

パウンドケーキは米粉とマカダミアナッツのもの。マカダミアナッツと米粉の生地の食感がよく、すごい気に入りました。

八ツ橋も中はティーを使ったホワイトガナッシュで上品な味。

IMG_3116.jpg

上のロールケーキもそうですが、青梅を使ったものは梅というより青りんごかのような爽やかな味わいでした。

プリンがソース共々濃厚な味わいながら、後味は意外としつこくないのは和がベースだからでしょうか。

白ゴマにココナッツを合わせるあたりはさすがですね。

IMG_3117.jpg

今回はサンドイッチが加わっていました。乾かないように小出しにされているそうで、うれしい計らいですね。

IMG_3119.jpg

パスタはミートソース?と椎茸とわかめの和風のもの。

前から思ってたんですが、和風のものはどこか家庭的な味がして落ち着きます。

IMG_3118.jpg

実演の抹茶風味のアイスモンブラン。抹茶のクッキーにアイスを選んで、抹茶のクリームで仕上げます。

IMG_3121.jpg

きました、アイス。

濃い味と口当たりのいいもののバランスがいいですね。

濃い味系。白胡麻と苺はクッキーが入っていて食感がいい。胡桃ときな粉もまた違った食感で素材もベストマッチ。

口当たりのいいソルベ。メロンとミルク、どちらか一方だけだとつまらないものになってしまいますが、ちょうどいいです。

緑茶と桃、そうきましたか。緑茶の味はそこまで感じませんが、すっきりとした仕上がりです。

カシスオレンジは王道ですね。ここはオレンジは果肉が使われているので、リアル感が高いです。


抹茶メインではなく派手さもないので、拍子抜けした人もいたかもしれませんが、個人的には満足しました。

名札に書かれている名前以上のものがそこにはあって、ひらめきや工夫、芸の細かさで、

こちらの想像の一歩先を行っているのが最大の魅力で、毎回脱帽させられます。

これからも楽しみですね。




ホテル系(兵庫) | 23:41:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad