fc2ブログ
 
■プロフィール

あつきち

Author:あつきち
甘いもの大好きです。
大阪を中心として、週末はスイーツビュッフェに行ってます。
気の向くまま、好きなものを好きなだけいただく至福の時。
素敵なビュッフェに巡り合って、心を喜ばせましょう。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■フリーエリア

■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

パティスリー シュクレ 菱屋本店
CAKE食べ放題



IMG_9672.jpg



雨風もそうですが、この湿気がなんともいえない日々が続きますね。

ただ、7月ももはや折り返しが近づいて、蝉の泣き声もチラホラ・・・暑い夏はすぐそこです。

関西のみんなのオアシス店のひとつ。季節の変わり目、初夏のメニューをのぞきに行ってみました。









IMG_9673_2020071121452724a.jpg

IMG_9674.jpg

IMG_9675.jpg

IMG_9676_20200711214532b6f.jpg

IMG_9677_202007112145348c7.jpg

IMG_9678.jpg

IMG_9679.jpg

IMG_9680.jpg

IMG_9681_20200711214539985.jpg
スティックチーズはバイキング対象外

IMG_9682_20200711214523471.jpg

バイキング対象外ですが、クリームサンドなんていうのがありました。フレーバーもたくさんあって、なんかおいしそう。




IMG_9683_20200711214524e10.jpg








IMG_9684.jpg
瀬戸内レモンとレアチーズのタルト

→相性のいいレモンを迎えて爽やかなレアチーズ。レモンピールが後味に余韻を残したりと、レモン感が高め。



IMG_9685_2020071121463774b.jpg
ほうじ茶のティラミスタルト

→ほうじ茶の焙煎された香りが強く出ていて、その分グッと引き締まった感のあるティラミス。




IMG_9686_20200711214638ba8.jpg
タルトフリュイ




IMG_9687_20200711214640346.jpg
4種のナッツのケーキ

→レギュラー陣の中でも好きな一品。ナッツの食感と香りが豊かで、どこかピーナッツバターのような素朴な味わいもいい。




IMG_9688_20200711214641808.jpg

IMG_9689_20200711214643337.jpg
モンブラン

→マロンクリームの栗の香りや味わいが濃く、中のゆるめのクリームとの絡まり具合や相性もいい。




IMG_9690_20200711214644de2.jpg
西尾抹茶のケーキ

→抹茶の深い味わいのこのケーキも相変わらずおいしい。



IMG_9691_2020071121464631f.jpg
Wチーズケーキカット

→ホールで売られているケーキをカットした、いわばお試しケーキ。表面のチーズの焼けた香ばしい香りがふわり。



IMG_9692_20200711214647abf.jpg
ショコラノワゼット

→チョコの強さ、ナッツの風味、それぞれが主張しすぎずほどよく、見た目以上にスルスル入っていくケーキ。



IMG_9693_20200711214649935.jpg
杏仁と桃のジュレ

→しっかりめの杏仁はほのかにオリエンタルな香り。桃の淡い甘さと相まって今の季節にぴったり。



IMG_9694_20200711214633304.jpg

IMG_9695_202007112146349ac.jpg
いちごのミルフィーユ

→このお店の代名詞。散らかさずに食べれるようになれば、あなたもこのお店の免許皆伝、かも。



IMG_9699_2020071121472039f.jpg
ガトーフロマージュ

→しっとりしたチーズケーキにリンゴの優しい甘酸っぱさが完全にマッチしています。シンプルだけどこの上なくおいしい。




IMG_9701_202007112147218df.jpg
マンゴープリン





IMG_9696_20200711214723643.jpg

IMG_9697_20200711214724669.jpg
クッキーシュークリーム

→カスタードは生クリームが多い割合でやや塩気を感じる。フレッシュですっきりした印象でした。



IMG_9698_20200711214725ed3.jpg
カスタードプリン





スポンサーサイト



ケーキ店(大阪) | 21:42:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
パティスリーアンジャルダン
IMG_9475_202006272210473c7.jpg


大阪の雄、アンジャルダンのバイキングが再開されました。少しずつ日常が取り戻されていきますね。

日程が限定的とはいえ、やっぱり復活はホッとするというか嬉しいものです。

困ったときのアンジャルダン、これからも頑張って継続して開催してもらいたいですね。





IMG_9477_20200627221050f8c.jpg

IMG_9478_20200627221051620.jpg

IMG_9479_20200627221053cee.jpg

IMG_9480_20200627221054096.jpg

IMG_9481_202006272210389b6.jpg

IMG_9482_20200627221039ee5.jpg

IMG_9483_20200627221041ade.jpg

IMG_9484_20200627221042c8c.jpg

IMG_9486.jpg

IMG_9487_202006272210452c8.jpg

IMG_9488_202006272211353b1.jpg

IMG_9489_2020062722113659c.jpg

IMG_9490_20200627221138467.jpg

IMG_9476_2020062722104874a.jpg






IMG_9496_2020062722112791a.jpg







IMG_9491_20200627221139f9a.jpg

IMG_9492_20200627221141fa5.jpg
メロン・シャンティ

→今年もこれの季節がやってきた!何はなくとも、とりあえずスタートはここから、っていう人がほとんどでしょうね。

いつもは淡い味のメロンもしっかりとした主張があって、意外とスポンジ生地がカスタードとの橋渡しに一役買っています。





IMG_9494_202006272211421ab.jpg
完熟マンゴーのタルト





IMG_9495_202006272211449af.jpg
ゴールドキウイのタルト



→夏らしいフルーツが続々登場。ベリー系とは違って、雰囲気のある甘さがタルト台とよく馴染んでます。

どちらも大ぶりのカットをほおばることができ、フルーツそのものをしっかり味わえます。




IMG_9499_20200627221130413.jpg

IMG_9500_20200627221132723.jpg
栗のモンブラン

→たっぷりの生クリームの中に渋皮付きと甘露煮、2種の栗が散りばめられていて栗の素朴な風味を感じます。

ハーブスのマロンタルトのような構造で、栗がたっぷり入っている分ほどよい甘さ。




IMG_9501_20200627221133e49.jpg
バナナタルト

→バナナとチョコチップの黄金コンビを、さっくりとしたタルト生地でシンプルに仕上げています。



IMG_9502_202006272212207fe.jpg

IMG_9503_20200627221221ac3.jpg
ケーキ屋さんの苺大福

→あずきの味があるとなぜかホッとしますね。苺とクリーム、スポンジのバランスもいい。



IMG_9505_2020062722122459a.jpg
わらびもちロール

→わらび餅自体結構本格的に作られていて、しっかりとしたモチ感。ふんだんにかけられたきな粉もまた落ち着く味わい。





IMG_9504_20200627221222479.jpg

IMG_9506_202006272212259cf.jpg
アメリカンチェリーのタルト

→チェリーの下にはチョコのクリーム、そしてココアのスポンジ。さっくりとした香ばしさがあっていいアクセントになっています。






IMG_9507_2020062722122791e.jpg
アップルパイ

→フレッシュさを残した大ぶりの煮リンゴでさわやかな甘酸っぱさが満載。一番底の部分のみがさっくりパイ。






IMG_9508_20200627221210750.jpg

IMG_9509_202006272212127cc.jpg
ティラミス

→ちょうど前日に、「コストコのティラミスを食べてみた」みたいな動画を見てから、無性にティラミスが食べたくて・・・

嫌味がないマスカルポーネとココアパウダーでどこかすっきりさを感じます。







IMG_9510_2020062722121334c.jpg
タルトポワール





IMG_9511_20200627221215136.jpg
コーヒープリン

→絶賛プリンまつり開催中でプリンの種類が多いですね。今回はその中からコーヒーをチョイス。

ミルク感の中にコーヒーのほろ苦さがきいていて、コクもあってとてもいいバランス。





IMG_9513_2020062722121819e.jpg
レアチーズ

→ここにきて初めてぐらい食べましたけど、これ、おいしいですね。チーズというよりフレッシュなミルク感が強くて重くない。

上のクランブルでサクサク食感もあって、終盤でもスルッといただけました。





IMG_9515_20200627221253fc3.jpg

IMG_9516_20200627221254999.jpg
くるみシュー

→表面のサクサクしたクッキー生地とたっぷりクリームでお気に入りのシュー。






IMG_9519_20200627221251a1c.jpg
プレーンロール

→生クリームと少しのカスタード。シンプルイズベスト。



IMG_9517_2020062722125626c.jpg

IMG_9518_20200627221250f3e.jpg
黒豆ぶっせ

→最後の〆はやっぱりこれ。もっちりとした生地に加えて、中央に忍ばされた求肥がまたいいんだ。



IMG_9497_20200627233646aa1.jpg

IMG_9512_2020062722121693b.jpg


ケーキ店(大阪) | 22:09:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
ケーキハウスリバージュ 鳳店
IMG_9346_20200620094923149.jpg




ここも最近の事情で開催店舗と時間がかなり縮小されて、いっそうハードルが高くなりました。(6/15~19)

それでも、こうやって開催してもらえるのは嬉しい。






IMG_9328_2020062009481095d.jpg










IMG_9340_20200620094844418.jpg

IMG_9301_20200620094607515.jpg

IMG_9307_2020062009461615f.jpg



上段のビッグサイズシリーズ。季節のフルーツもあって華やか。今回、この3つは見送ってJust looking。








IMG_9302_20200620094609f53.jpg

IMG_9311_2020062009460188a.jpg


いわばチェリーショートケーキ+タルト。土台のタルト生地はサクサクで好きなやつです。





IMG_9303_20200620094610393.jpg

IMG_9312_20200620094603d4e.jpg



同じくショートケーキ+タルト。生クリームとともにプリンが挟みこまれています。表面のカラメルがgood。

こちらのタルト生地はしっとりしてモタッとした感じの食感。





IMG_9305_202006200946130b6.jpg

IMG_9318_20200620094814f69.jpg

IMG_9317_202006200948128ae.jpg


甘味とバランスがとれた酸味でサイズの割にスルスルといけます。時折レモンスライスをかじって爽やかさをプラス。







IMG_9304_2020062009461230f.jpg

IMG_9326_20200620094807abf.jpg



グラサージュされたチョコといいスポンジといい、水気を感じる柔らかい食感。意外とチョコの主張は強くない。







IMG_9320_202006200948171d4.jpg

IMG_9322_20200620094801522.jpg



コーヒーのわらび餅の上につぶあんとクリーム、さっぱりめのフルーツ。

それぞれの味が別方向を向いていて、ややまとまりのない感があります。






IMG_9332_20200620094853eef.jpg

IMG_9330_202006200948500fa.jpg




マンゴープリンとパンションのソースでとても夏らしい。少し固めのライチゼリーで食感に変化。





IMG_9325_2020062009480523c.jpg

IMG_9327_20200620094808427.jpg



サクッとした粗めの生地の食感がよく、ところどころに溶けたチョコの塊が散りばめられています。

バランスのいいWクリーム、いちごやバナナなどのフルーツも入って、豪華な味わい。






IMG_9309_202006200945593d8.jpg

IMG_9314_202006200946043b0.jpg



ベリーはさほど強くなく、ほんのりと変化を感じる程度。チョコもミルク感が強くて、どちらかという優しいお父さん。





IMG_9310_202006200946001cf.jpg

IMG_9315_202006200946069b6.jpg



モチモチのコーヒーわらび餅が食感にいい変化を加えています。コーヒークリームとも相まって、ほどよい苦みが後をひく。

一瞬、「珈琲わさびシュー」だと思いこんでいて、「ここもそんなキワものを出すようになったか」と感心してましたが、

見間違いだと気づいたときに、なぜかちょっとがっかりしたのは、おそらく自粛中にバカバカしいyoutubeを見すぎたせいです。

どうでもいい話でした。



IMG_9316_20200620094811318.jpg

IMG_9319_202006200948165fa.jpg




角がとれた甘酸っぱさのラズベリームースとまろやかな甘さのはちみつムース、全体的にとても優しい仕上がりのケーキ。




IMG_9333_20200620094854403.jpg

IMG_9331_2020062009485170a.jpg



表面はサクッ、中がもったりとして、香ばしいチョコが楽しめます。







IMG_9308_202006200945570c8.jpg

IMG_9323_20200620094802c54.jpg

IMG_9324_20200620094803cba.jpg



大好物のリバージュチーズ。砕いたクッキーで作ったタルト台がとにかくうまい。

酸味控えめのフレッシュなチーズと少し塩気を感じるこのタルト台、そしてアーモンドスライス。

個人的に、チーズケーキとアーモンドスライスは最高の組み合わせだと思います。





IMG_9334_202006200948561ae.jpg

IMG_9335_202006200948577a4.jpg




しっとりを通り越して少しねっとりとした生地に、コクと酸味が合わさったチーズの風味はまさにスフレチーズのそれ。






IMG_9338_202006200948421a1.jpg

IMG_9342_20200620094845cb7.jpg

IMG_9343_20200620094847743.jpg



表面をキャラメリゼしてるし、プリンでなくブリュレに近い。これがまたほんとに濃厚な口あたり。

食感は、「ぷるん」ではなくしっかり詰まった感じで、底のバニラビーンズもまた贅沢。





IMG_9337_2020062009485972f.jpg

IMG_9344_20200620094849d4e.jpg

IMG_9345_20200620094925546.jpg



どのあたりがオランダかは未だに謎のままですが、カリサクで軽い皮とたっぷりカスタードは確かにNo.1。




IMG_9341_20200620100454da6.jpg


ソフトクリームもオーダーできるそうです。







時期的に父の日にまつわるものがいくつかありました。やっぱりお父さんのケーキというと「珈琲」ってことになるんですかね。

個人的な見解ですが、一般的なお父さんが好きそうなケーキは、フルーツがたくさん乗っかってるものや、

シンプルに苺ショートが好まれるように思います。

この日曜はそんな会話をしながらケーキを選ぶ家族がが多いんだろうなぁと思いながら、ショーケースを眺めていました。

地域のケーキ屋さんは、そんなハートフルな雰囲気がありますね。

よい父の日を。

ケーキ店(大阪) | 23:07:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
不二家レストラン
スイーツバイキング






みなさん、ご無沙汰しております。お元気でしょうか?

ちょっとお休みしてましたが、今日からまたちょっとずつ再開したいと思います。

よろしくお願いします。






とはいえ、通常営業してるお店も少ないし、初心にかえるということでこちらのお店。



IMG_8819_20200523225623d72.jpg



きっとみなさんも、ここ1-2か月の間に利用された方多いでしょうね。

不二家といえば、子供の頃、父親がたまに「アップルリング」というパンや、あんみつを買ってきてくれたのを思い出します。

今となれば、たかがそれだけのもの、でもされどどれだけのものが、その一日にこの上ない楽しい彩りを与えてくれたものです。

そう考えると、人生の折、時代や世の中の状況を越えて、お菓子を通じて喜びを与えてくれる存在だったように思います。。

企業活動は、「ゴーイングコンサーン」が前提になってると言いますが、これもまたそういうことかもしれませんね。







IMG_8820_202005232256253a7.jpg
イタリアンショートケーキ

なにはなくとも、あれば絶対に頼んでしまう。とにかくクリームにまみれたいときはこれ。




IMG_8821_20200523225626b5e.jpg
焦がれミルフィーユ

パイ生地がしっとりしてちょっとデニッシュみたいになってましたが、カスタードとのバランスはなかなかいい。




IMG_8822_20200523225628864.jpg
プレミアムモンブラン

IMG_8823_20200523225629065.jpg

モンブランクリームのほっくりとした和栗感。



IMG_8824_202005232256317ec.jpg
あまおう苺とチョコのミルクレープ

IMG_8825_20200523225632f19.jpg

少し前はオレンジでこの構成のものがありましたね。底のチョコの層はサクッとする食感もあって、これがきいている。




IMG_8826.jpg
苺のモンブラン

IMG_8827_20200523225616eae.jpg

いかにもお菓子のいちごの香りが、むしろノスタルジックにすら感じます。子供の頃はこういうケーキ好きだったなぁと。




IMG_8828.jpg
甘夏のタルト

IMG_8829_2020052322561803d.jpg

思いの外大ぶりの甘夏がかなりの存在感で爽やかな口あたり。





IMG_8830_20200523225620c72.jpg
窯焼きダブルシュークリーム

IMG_8831_202005232256223bf.jpg

カスタードはいずこへ?って感じ。僕らが知ってるカスタードではないようですね。これもとにかくクリームでまみれ感がすごい。




IMG_8832_20200523225710c75.jpg
プリンアラモード

IMG_8833_2020052322571135c.jpg

底にはスポンジが敷かれていて、ややねっとり。その想定外の化学反応が、意外とイケる。





IMG_8834_202005232257133d6.jpg
アップルパイ

大ぶりのりんごにレーズン少々、これのパン版がアップルリングの構成要素。個人的にはルーツになっている味の一つ。




IMG_8835_20200523225703bc0.jpg
クリーム生どら

IMG_8837_202005232257048ea.jpg






IMG_8838.jpg
金と銀

IMG_8839_20200523225707153.jpg

シュークリームとしては、こっちのほうが好み。カスタードもしっかり入っていてWクリームらしい。



IMG_8840_20200523225708eee.jpg
抹茶あんみつ

抹茶アイスと同じサイズでのせられた餡はこしあん。みつ豆やらに入ってるこの赤えんどう豆がまた最高にうまい。

子供の頃の自分食べさせてやりたい。





全般的にとにかくクリームがたっぷりで妙な満足感があります。

まぁでも、こういう状況の中でも安定して開催できるってのはすごいことですね。

その存在の大きさを改めて感じました。


ケーキ店(大阪) | 22:55:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
パティスリー アンジャルダン
IMG_7499_202003202212236a4.jpg





IMG_7506_20200320221233668.jpg

IMG_7500_202003202212247e5.jpg

IMG_7501_202003202212265a3.jpg

IMG_7502_202003202212275b6.jpg

IMG_7503_20200320221229f93.jpg

IMG_7504_202003202212304eb.jpg

IMG_7505_2020032022123230d.jpg

IMG_7506_20200320221233668.jpg

IMG_7507_20200320221214791.jpg

IMG_7508_202003202212157b4.jpg

IMG_7509_2020032022121707b.jpg

IMG_7510_20200320221218626.jpg

IMG_7511_20200320221220055.jpg

IMG_7512_20200320221221370.jpg

IMG_7513_20200320221317a04.jpg

IMG_7514_20200320221319d59.jpg

IMG_7517_20200320221322717.jpg




*************


IMG_7518_20200320221323467.jpg



IMG_7520_202003202213088e9.jpg
苺カスタード

フレジェを感じさせる華やかなケーキ。苺がかなり大粒で存在感があって、口の中に果汁が溢れ出る。


IMG_7521_20200320221310b78.jpg

IMG_7522_202003202213119aa.jpg
桜のモンブラン

桜風味のクリーム、あずきに栗と和風感満載。土台はロールケーキ。


IMG_7523_202003202213131fc.jpg

IMG_7524_202003202213142ef.jpg
ガトールージュ

中にはミルククリームが入っていて、カシスムースの甘酸っぱさの角がとれてまろやか。サクサクで固いタルト台もいい感じ。






IMG_7526_20200320221316419.jpg



IMG_7527_202003202214477f9.jpg

IMG_7528_2020032022144960a.jpg
マスクメロンのデザート

ここの顔と言っても過言ではないスイーツ。春先の時点でもう登場しましたね。メロンいっぱい。

IMG_7529_202003202214509b8.jpg
バスクチーズ

前回食べたときよりも、濃厚さというかコクがあるように感じました。


IMG_7530_20200320223445a60.jpg

IMG_7531_20200320221452489.jpg
ピラミッド

パフ入りのチョココーティングで、パリサクとした食感。中央からはブリュレのようなアンフレーズソースが流れ出ます。





IMG_7532_202003202214532e2.jpg



IMG_7533_2020032022145510b.jpg
苺チーズ

スフレチーズをいちごとホイップでデコレーション。スフレチーズがフワフワで溶けるような食感。

IMG_7534_202003202214566f9.jpg

IMG_7550_20200320221543319.jpg
アップルパイ

個人的にここのアップルパイ大好きです。シンプルな作りで、2層のフィリングのコントラストがたまらん。

大ぶりにカットされたリンゴはフレッシュさを残していて、さわやかな甘酸っぱさとほどよい甘味のバランスが最高。


IMG_7535.jpg

IMG_7536_2020032022144159c.jpg
苺大福(桜あんバージョン)

モンブランに続いて大福でも桜アイテムの登場。苺でも桜でもなく、どちらかというとカスタードが強く印象に残る。

他で使われてるカスタードと違って、卵感が強いレトロな風味が強いものに感じました。






IMG_7539_20200320224036ad3.jpg



IMG_7540_20200320224037111.jpg
イチゴのタルト

ザ、いちごタルト。これもいちごの存在感は大きい。


IMG_7541_20200320221446f07.jpg

IMG_7543_2020032022154613e.jpg
チョコモンブラン

ド級のハードパンチャー。チョコそのものよりもWの生クリームの重さがハンパない。

一粒の栗で一瞬の食べやすさを見せつつも、中央のチョコガナッシュでとどめのKO。食べごたえのある一品。


IMG_7544_20200320221547965.jpg
バナナタルト

チョコチップが散りばめられて、どこか香ばしいような香りもある、コクのあるバナナタルト。





IMG_7546_20200320221549ce5.jpg



IMG_7547_20200320221539096.jpg

IMG_7549_2020032022154116e.jpg
くるみシュー

表面のサクサクのクッキー地とたっぷりのカスタード。時折感じるくるみの食感と香りもあって、キング・オブ。シュー。


IMG_7548_20200320221540062.jpg
プレーンロール

生クリームとカスタードのWクリーム。カスタードの割合はそれほど多くないもののいいアクセントにもなっている。





来るたびに、「あれ、これってこんなにうまかったっけ?」と思うお店。

実際にちらほらと仕様を変えていたり、定期的に新商品をリリースしたりと、柔軟さと挑戦す姿勢にも好感が持てます。

安心感があって、末永く、続けてもらいたいビュッフェです。




ケーキ店(大阪) | 22:11:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ