fc2ブログ
 
■プロフィール

あつきち

Author:あつきち
甘いもの大好きです。
大阪を中心として、週末はスイーツビュッフェに行ってます。
気の向くまま、好きなものを好きなだけいただく至福の時。
素敵なビュッフェに巡り合って、心を喜ばせましょう。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■フリーエリア

■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

カフェ・ド・シナモニ
スイーツビュッフェ




再開後、ここのビュッフェは本当によくなったと思います。

店売りのケーキもさることながら、出来立てスイーツ、それぞれがもうひと味、ひと工夫されていて、満足感もアップ。

特にテーマを決めてしまわずに、なんとなく季節感のあるスイーツ、というファジーな感じもちょうどいいと思います。







IMG_0344_202008092138283cf.jpg

IMG_0345_20200809213829bde.jpg

IMG_0346_20200809213830ea1.jpg

IMG_0347_20200809213832981.jpg

IMG_0348.jpg

IMG_0350_20200809213835f35.jpg

IMG_0351.jpg

IMG_0352_202008092138386a0.jpg

IMG_0353_20200809213840334.jpg

IMG_0354_20200809213841aaa.jpg

IMG_0355_202008092138425d4.jpg

IMG_0356_202008092138441d6.jpg

IMG_0366_20200809214014bb9.jpg

IMG_0357_202008092138457a2.jpg

IMG_0358_20200809213827244.jpg

IMG_0362_20200809214009a2c.jpg

IMG_0359_20200809214004cd5.jpg

IMG_0360_2020080921400515e.jpg

IMG_0361_202008092140075fa.jpg




*************








IMG_0363_20200809214010da8.jpg
モンテリマール・オランジュ

オレンジの爽やかな香り、しっかりとした甘さが意外なほど後をひく。

ナッツの香りと食感がアクセントになっていて、ピスタチオの欠片以外にアーモンドスライスが込められています。




IMG_0364_202008092140116ee.jpg
焼きチーズタルト

今でもあのおいしさを忘れられない、アルパジョンのパーフェクトチーズケーキによく似た構成。

レーズンに加えて、アーモンドスライスの食感と香りが濃厚なチーズとベストマッチ。

個人的には、ベイクドチーズはこの2つを入れたものがデフォルトの型でいいんじゃないかと思うほど。

台生地は厚めで詰まった感じながら、表面のクランブルがサクサク感を補完しています。




IMG_0365_20200809214013073.jpg
濃厚ル・ショコラ

名前通り濃厚なチョコのクリームやガナッシュが満載。サクサクの層をさりげなく入れ込んでいて食感をプラス。




IMG_0367_2020080921401540d.jpg
白桃のブランマンジェ

上の層には桃のゼリーがたっぷりと入っていてかなり口あたりがよく、やや固めのブランマンジェはリッチなミルクの味わい。




IMG_0368_20200809214017073.jpg
トロピカルマンゴー

ホワイトチョコのムースに加えて、ミルクチョコのサクサク層が底に敷かれていて、甘酸っぱさとコクのバランスがいい。




IMG_0369_20200809214019891.jpg
極上のモンブラン
IMG_0370_20200809214020529.jpg

台にメレンゲを使った正統派モンブラン。モンブランクリームの中にはミルク感あふれるゆるめのクリーム。

クリームにではなく、中に入った大粒の渋皮栗に強くラムの香りづけがされていました。




IMG_0373_202008092141004b3.jpg
苺のシフォンケーキ

いちごはほんのりと香る程度で、シフォンは粗くて固めのしっかりした生地。

なめらかなクリームはフレッシュな香りと口あたりで、結果的によく合っています。





IMG_0374_202008092141024af.jpg
その日のバナナケーキ

表面のキャラメリゼのほろ苦さとコクのあるクリーム、そしてラムの香りと、個性的なあのバナナですら

みずみずしく感じるほど厚みのある味わい。こんな風にさらりとラムを使ってくるあたりは、心を躍らせます。





IMG_0375_20200810231958791.jpg
カリカリに焼いたアップルパイ

表面はナパージュでテカテカしてて、見るからにうまそうなアップルパイ。

パイ生地のカリッ、サクッとした食感、りんごのほどよい甘酸っぱさ、そのこだわりは確かなおいしさ。





IMG_0378_20200809214108537.jpg
苺のクリームケーキ

ややこってりめの生クリームで、お手本のような町のショートケーキ。



IMG_0376_20200809214105eba.jpg
濃厚スティック焼きチーズ

あえて底を上にして撮ってみました。このクラッシュしたクッキー層がポイント。



IMG_0377_202008092141079c5.jpg
スティックキッシュ(野菜)

IMG_0380_20200809214058164.jpg
季節のスープは、玉ねぎの冷製スープ。ブラックペッパーとともに。





IMG_0371.jpg
白桃のパフェ

白桃は軽くソテーされてほんのりとバターの香り。さっぱりした桃のシャーベット、桃のジュレにカスタードクリーム、

底にはクランブルが敷かれていて、少量ながら奥深い世界観を確立しています。



IMG_0372_202008092140593d9.jpg
焼きたてキッシュ


スポンサーサイト



ケーキ店(京都) | 23:53:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジュバンセル 神宮前店 スイーツカフェ
ケーキバイキング





IMG_7732_20200328232528973.jpg

日常ではあまり感じませんでしたが、桜がいい感じ。京都の街並みの中でとてもよく映えます。





IMG_7731_202003282325264f9.jpg

ご存じ、大鳥居からほど近く。



IMG_7694_20200328232356fc1.jpg

昨今の状況もあって、静かにたたずんでいるよう。





IMG_7700_20200328232405f01.jpg

現在は平日限定、2人以上からの受付になっています。






IMG_7695_20200328232357d9a.jpg

IMG_7696_20200328232359e3f.jpg

IMG_7697_2020032823240058e.jpg

IMG_7698_20200328232402d0d.jpg

IMG_7699_20200328232403539.jpg

ショーケースと、

IMG_7705_202003282323512f3.jpg

メニュー表の下3つも対象。


*************




IMG_7702_202003282323489f2.jpg

IMG_7703_20200328232350743.jpg
さがの路(抹茶)

抹茶と柚子の香りがレアチーズのクセをほどよく中和して、とても雰囲気があるケーキ。



IMG_7726_20200328232537ce2.jpg

IMG_7727_2020032823253958d.jpg
さがの路

他の香りがない分、レアチーズ感はこちらの方が強め。求肥の小さな大福にはきちんと餡が入っていて、細やかな仕事ぶり。




IMG_7721_20200328232529176.jpg
花音

ホワイトチョコのガナッシュと締まったスポンジの層を積み上げた固めのケーキ。一番の層はホワイトチョコクランチでサクサク。

これも柚子の香りでホワイトチョコのしつこさがうまく中和されています。




IMG_7707_202003282323549fc.jpg
紅ほっぺのショートケーキ

溢れ出るフレッシュな苺の果汁とコクのある生クリームに加え、うっすらと敷かれたジャムで一層のいちご感。


IMG_7706_20200328232353751.jpg
山小屋

屋根のいちごクリーム、木の継ぎ目のチョコクリーム、山小屋の「見た目」と「味」、両方の表現を完遂させています。



IMG_7708_20200328232445486.jpg
苺のろーるけーき

通常のモンブラン仕様から、今の時期限定の苺バージョンになっています。半分にカットしてもらえます。




IMG_7725_20200328232535603.jpg
はぁと

下のココアスポンジとチョコムースの層が比重高めでややチョコ感が強いか、と思いきや、その中にはぶどうが忍ばされていて、

このぶどうが、いちご甘酸っぱさとチョコの甘さに、口あたりのよさをプラスしています。




IMG_7712_20200328232451f44.jpg

IMG_7713_20200328232453fcb.jpg
苺もんぶらん

一番下の台生地はホワイトチョコでコーティングされたパイ。見た目はモンブランですが、その味はミルフィーユに近い。





IMG_7722_20200328232531955.jpg

IMG_7723_20200328232532630.jpg
望月

きなこクリームと白あん、そして胡麻少々。きなこと胡麻の香ばしい香りがいい、上品な甘さの和風スイーツ。



IMG_7728_202003282325407c4.jpg

IMG_7729_20200328232525cd1.jpg
緑風

カスタードと抹茶、ありそうであまり見かけないコンビネーション。コクが強く、こちらは少し洋菓子寄り。




IMG_7711_20200328232450a02.jpg
キャラメルオペラ

キャラメルよりもコーヒーの香りが強い、ほろ苦さとコクのある甘さが印象的。これもまた、層の機能美が美しい。



IMG_7718_2020032823244294d.jpg
ほうじ茶ろーる

ほうじ茶の香ばしい香りがするやや固めのスポンジで、中に込められたクリームとの割合がバツグン。



IMG_7714_20200328232436fb5.jpg

IMG_7715_20200328232438b04.jpg
白雪タルト

優しい味わいのリンゴのムースの下には、ミルクチョコのガナッシュと割と大ぶりなリンゴのコンポート。



IMG_7719_202003282324446e4.jpg
しょこら古今  翠一福

ねっとりとしていてテリーヌのようなしょこら古今と、いわば抹茶を贅沢に使ったクグロフとの翠一福。



IMG_7716_20200328232439616.jpg
竹取物語

言わずと知れた看板商品。やっぱりこれはうまい。栗はほんのりとラムのような香りがしてラグジュアリーな風味。






和素材、特に柚子の香りがよく使われていて、和風の落ち着いた雰囲気のスイーツ。

重ねられた層とそれらの層がもつ味の組み合わせで、スイーツとしての美を表現している好例。

できればまた、行ってみたいお店です。

ケーキ店(京都) | 23:22:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
洋菓子のカトレア
季節の変わり目に開催される、好例のバイキング。






IMG_4041.jpg










IMG_4024.jpg

IMG_4025.jpg

IMG_4026.jpg

IMG_4027.jpg

IMG_4028.jpg

IMG_4029.jpg

IMG_4030.jpg

IMG_4031.jpg

IMG_4032.jpg

IMG_4033.jpg

IMG_4034.jpg

IMG_4035.jpg

IMG_4036.jpg

IMG_4037.jpg

IMG_4038.jpg

IMG_4039.jpg

IMG_4040.jpg



*************




IMG_4044.jpg
本日のデセール   ショコラフロマージュ



IMG_4045.jpg
かぼちゃのブリュレ むらさきいものクリーム添え

IMG_4046.jpg

少しザラッとした口あたりと風味を残したかぼちゃのブリュレ、あっさりとしたむらさきいものクリームが秋らしい。




IMG_4047.jpg
果実のカーニバル

表面がサクッと軽いビスキュイ生地の中には、カスタードと生クリーム、そしてフルーツがぎっしり。贅沢で素朴な味わい。





IMG_4048.jpg
ティラミスロール

きめ細やかでしっとり柔らかいスポンジとマスカルポーネクリーム。どこが境界線かもわからないほどになじんでいます。






IMG_4049.jpg
レアチーズ






IMG_4050.jpg
ヴァン・ルージュ

よくある洋梨とキャラメルの・・・と思っていましたが、ワインでコンポートされた洋梨がキリっとしています。

甘酸っぱさもあって、見た目以上にフルーティーな味わい。




IMG_4051.jpg
ショコラオランジュ

ミルキーさを感じるショコラとほろ苦いオレンジ。クリームの中にフレッシュのオレンジも忍ばせていて、軽めで食べやすい。




IMG_4052.jpg
ショコラ・マロン

IMG_4053.jpg

ロッテやブルボンでありそうな菓子の豪華版みたいな感じ。表面のチョコとナッツのコーティングがなんとも魅力的。

中のクリームの中にダイス状のマロンが入っている。どちらかというと味の構成はチョコが強め。






IMG_4054.jpg
ショコラ・パルフェ





IMG_4055.jpg
かぼちゃのプリン

ブリュレと同じく、かぼちゃの風味がよく活かされています。



IMG_4056.jpg
和栗のモンブラン

IMG_4057.jpg

くどくない甘さで、中のバタークリームがこっくりと濃厚な口あたり。




IMG_4058.jpg
シュークリーム

IMG_4059.jpg

Wクリームで豪華なパイシューもいいですが、ノーマルのシュークリームもパリッと固めのシュー生地と濃厚なカスタードで、

シンプルなおいしさ。







秋冬で重めのものが多いかと思っていましたが、秋の味覚を取り入れてバランスのいい内容でした。

バタークリームを取り入れるなどして、食べやすさとしっかりとしたコクもあって、ちょうどいいケーキが多いように感じました。

素朴で濃厚なカスタードも健在で、今回も満足しました。


ケーキ店(京都) | 23:15:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
洋菓子のカトレア
新十条店、ケーキバイキング。



IMG_9617.jpg

IMG_9619.jpg

IMG_9620.jpg

IMG_9621.jpg

IMG_9622.jpg

IMG_9623.jpg

IMG_9624.jpg

IMG_9625.jpg

IMG_9626.jpg

IMG_9627.jpg

IMG_9628.jpg

IMG_9629.jpg

IMG_9630.jpg

IMG_9631.jpg

IMG_9632.jpg

IMG_9633.jpg


*************



IMG_9641.jpg

今日のメニュー



IMG_9640.jpg

本日のデザート。ムースショコラ トロピカルソースで。

ホワイトチョコのソースがトロピカルソースと相まって、とてもいいコンビネーションです。



IMG_9646.jpg

IMG_9647.jpg

クレモンティーヌ

オレンジのほんのりした甘酸っぱさと苦み、ドライフルーツやナッツ、パフなども散りばめられ、すべてがほどよい上品なケーキ。


IMG_9648.jpg

IMG_9649.jpg

レアチーズ

思いの外チーズ感が強めで、スポンジ層やベリー層がそれぞれいいアクセントになっています。

IMG_9650.jpg

かぐや

抹茶はそれほど強くなく、「抹茶ミルク」といった味わい。うっすらとあずき層が敷かれてたり、シンプルだけど風味豊か。


IMG_9651.jpg

さわやかレモンパイ

よくあるメレンゲたっぷりのアメリカンなものとはまた違って、スポンジを重ねて町のケーキ屋さんならではアレンジ。

甘酸っぱさに加えほのかな苦みレモンの風味もほどよい。


IMG_9653.jpg

フルーテットショコラ

バナナとチョコの間違いない組み合わせ。クリームの中に入ったバナナが変わっていて、やや固めで香りも控えめ、

どこかまだ早熟な食感と香りでしたが、それがむしろ甘ったるくなくすっきりした印象を与えています。



IMG_9654.jpg

パッションフランボワーズ

エキゾチックなパッションの香りとフランボワーズの甘酸っぱさ。いい相乗効果をです。


IMG_9655.jpg

IMG_9656.jpg

ティラミス

クリームの下にコーヒーゼリーを敷くことで、コーヒーの香りが強くなってティラミス感が出てます。

最近、ティラミスにコーヒーゼリーを使うケースをよく見かけますが、いいアイデアだと思います。



IMG_9657.jpg

グレープフルーツゼリー


IMG_9658.jpg

濃厚マンゴープリン


IMG_9660.jpg

苺のショートケーキ


IMG_9661.jpg

IMG_9662.jpg

和栗のモンブラン

中のクリームはやや固めでしっかりとしています。ちょうど、テラスで出てくるモンブランのようなクリームのバランス。

ここのモンブラン、こんなに重めの仕上がりだったけな?


IMG_9663.jpg

IMG_9665.jpg

シュークリーム


IMG_9667.jpg

IMG_9668.jpg

シューパイ

IMG_9666.jpg

京卵のこだわりプリン


カスタード、素朴でやっぱりおいしい。季節的なこともあってか、ややパイ生地がシナっとしてたような気がします。




夏らしく、口あたりのいいスイーツが並んで、食べやすいものが多かったように思います。

とはいえ、チョコや抹茶、スタンダードなものもあって、いいバランスでした。

町のケーキやさんらしく、素朴な感じもまた魅力のひとつ。これからも末永く、開催しつづけてほしいですね。





ケーキ店(京都) | 22:31:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
洋菓子のカトレア
新十条店のケーキバイキングに行ってきました。

ちょうど季節の変わり目に開催されるこのバイキング。

このあたりでも桜がほころび始めて、今日のあいにくの雨模様の天気も、春の景色の1ページかもしれませんね。





ショーケース



IMG_6634.jpg

IMG_6635.jpg

IMG_6636.jpg

IMG_6637.jpg

IMG_6638.jpg

IMG_6639.jpg

IMG_6640.jpg

IMG_6641.jpg

IMG_6642.jpg

IMG_6643.jpg

IMG_6644.jpg

IMG_6645.jpg

IMG_6646.jpg

IMG_6647.jpg
IMG_6649.jpg

IMG_6650.jpg

IMG_6651.jpg




*************



IMG_6652.jpg
ソレイユ

IMG_6653.jpg

控えめなオレンジのムースの香りが爽やかで、サクッと仕上がった土台のタルト地との相性がいい。



IMG_6654.jpg
エクレア

IMG_6655.jpg

レギュラー陣のシュークリームやシューパイとも違った爽やかな味わいがするのは、

カスタードの合間に仕掛けられたいちごジュレの仕業か。




IMG_6656.jpg
ショコラフィーユ

底に敷かれたスポンジと中に添えられたベリーで、見た目の印象よりも食べやすい。ムースではなくブリュレというのもいい。




IMG_6657.jpg
レアチーズ

IMG_6658.jpg

レアチーズ、というより、思いの外チーズ感がしっかりと強い一品。


IMG_6659.jpg
ほうじ茶の生チョコロール

ロールケーキそのものよりも、生チョコがほうじ茶の香りや苦みがかなり強くて全体の味を引っぱっています。



IMG_6660.jpg
本日のデザート いちごのシフォン

おまけみたいな扱いで、スルーしてる人もいましたが、これ、結構おいしいと思いました。

しっとりとして弾力がある生地で、よくあるエンゼルケーキに近いような食感でした。





IMG_6661.jpg
ガトー・オペラ

バタークリームのしっかりした口あたりでどっしりと食べごたえのあるオペラ。コーヒーがしっかりきいています。


IMG_6662.jpg
バナナフレーズ

バナナといちごがメインの爽やかな味わい。バナナの香りがちょうどよくていちごとよく調和しています。

チョコが強いとまた違った印象になるでしょうが、ここはチョコパフの粒を添えてアクセント程度にしています。



IMG_6663.jpg
抹茶パフェ

IMG_6664.jpg

パフェというより、抹茶のショートケーキをグラスにしたもの。抹茶感は少な目でありながらすっきりとした後味。



IMG_6665.jpg
ルージュ

IMG_6667.jpg

ココナッツをあしらったタイプで、確か昨年も登場してたような気がします。

こちらはしっかりとしたチョコの層が存在感を示していて、いちごの甘酸っぱさとチョコの甘さのバランスがいい。


IMG_6668.jpg
苺のショートケーキ

季節モノでキャパをとられたら外すことが多かったんですが、実は結構クオリティ高いことに気づきました。

口あたりがよくて上質な生クリーム、だけでなく、いちご、スポンジの割合やバランスもとてもいい。


IMG_6670.jpg
和栗のモンブラン

IMG_6671.jpg

土台となってるのはブッセ地。中もオール栗のクリームでしっかりとしたの味わい。



IMG_6672.jpg
リアルショコラ

IMG_6673.jpg

レギュラーの看板商品のひとつ。チョコとチェリーの組み合わせ。


IMG_6674.jpg
シューパイ

IMG_6675.jpg

サクッとしたパイ生地、生クリームとカスタードもしつこくない優しい味わいなので、ボリューム感のある見た目ながら、

単体なら意外と食べれてしまうのでは。


IMG_6676.jpg
京卵のこだわりプリン

IMG_6677.jpg

カスタードの優しい味わいが楽しめます。




思い返してみると、年に3回とはいえ、長い間、コンスタントにバイキングを開催してくれるお店もなかなかありませんね。

そんな「町のケーキ屋さん」の素朴さや優しさが、ケーキ一つ一つの味の要素に反映されて、どこか親しみを感じます。

これからもずっと開催してもらいたいですね。









ケーキ店(京都) | 23:52:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ