fc2ブログ
 
■プロフィール

あつきち

Author:あつきち
甘いもの大好きです。
大阪を中心として、週末はスイーツビュッフェに行ってます。
気の向くまま、好きなものを好きなだけいただく至福の時。
素敵なビュッフェに巡り合って、心を喜ばせましょう。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■フリーエリア

■フリーエリア

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

琵琶湖ホテル ベルラーゴ
SWEET JOURNEYに行ってきました。

前回はちょっと残念な内容でした。今回は個人的に好きなテーマなので楽しみです。

今日もいい天気で、いつも通りいい雰囲気の店内でした。

土曜だからでしょうか、今までで一番混雑が少なくてゆったりとした時間を過ごせました。


ビュッフェ台の様子。


IMG_4565.jpg

IMG_4564.jpg

IMG_4563.jpg

IMG_4561.jpg

IMG_4562.jpg

IMG_4560.jpg

IMG_4558.jpg

IMG_4557.jpg

IMG_4556.jpg

IMG_4555.jpg

IMG_4554.jpg

IMG_4553.jpg

IMG_4552.jpg

IMG_4551.jpg

IMG_4550.jpg

IMG_4549.jpg

IMG_4579.jpg

IMG_4577.jpg

IMG_4576.jpg

IMG_4575.jpg

IMG_4571.jpg

IMG_4570.jpg

IMG_4568.jpg

IMG_4567.jpg

IMG_4585.jpg

IMG_4586_20170930235647066.jpg

食事系。

IMG_4582.jpg

IMG_4588.jpg

IMG_4589.jpg

IMG_4590.jpg


IMG_4591.jpg

ピザとパスタもスタート時から。

IMG_4593.jpg

IMG_4592.jpg

前回は告知と食事の品数が少ない?とかでクレームがあったみたいで、後にお詫びの電話をいただきました。

が、今回は打って変わってとてもバラエティ豊かです。特に、食事系は充実していました。




IMG_4584.jpg

いつものように、ウェルカムドリンクとスイーツから。バニラのフレーバーティとラングドシャ。

IMG_4597.jpg

シュヴァルツヴェルダー~は、チョコとクリームのケーキにお酒につけたチェリーが入ったもの。

一つしか入ってないのですがこのチェリーがお酒が効きまくっていて、個人的にはよかったです。

ザッハトルテはジャムの味はあまりしませんが、チョコがとても濃厚。

IMG_4599.jpg

タルトタタン、これは気に入りました。ここのはしっかりとリンゴをキャラメリゼしたタイプで甘め。パイ生地と合う。

オペラも濃厚なチョコ。ここのチョコ系のケーキは濃厚なものが多いですね。

今回は食べやすいプティフールがとても充実していました。

IMG_4596.jpg

ここではアップルパイですね。ふわっとシナモンの香りがして気に入りました。

セルニックはNYチーズケーキのようなもの。濃厚な味わいなので量はあまり食べられませんでしたが、おいしいです。

ストロープワフェル。輸入食品店とかで売ってそうなやつですね。結構こういうの、好きです。

中にキャラメルっぽいものが入っているのですが、ここのはちょっとスパイスっぽい香りがしました。

キシェルはゼリーですが、弱めでドロッとした感じのものでした。

IMG_4594.jpg

食事系は充実していますが、なかなかの炭水化物攻めで、いつもの朝にこれが出てきたら普通におなか一杯になりそう・・・

トーストは今回ホットサンドでしたが、これもボリュームあります。

IMG_4600.jpg

途中、テーブルに一皿エッグベネディクトが配られます。

IMG_4581.jpg

スペシャルはこの2つ。

IMG_4601.jpg

カタラーナというよりクリームブリュレですね。中にフルーツが入っていました。

IMG_4602.jpg

このパスタは食感が面白くておいしかったですね。とトマトベースのソース。

IMG_4572.jpg

あと、アイスですね。

IMG_4604.jpg

サバイオーネとサワーチェリーにしました。サバイオーネはちょっとアルコールの香りがしました。



好きなテーマということもあって、今回は満足しました。復活してくれたようででうれしいです。

素朴な見た目のものが多いのですが、どっしりとした味のものが多いですね。

名前が小難しくなっただけで、割と食べたことがあるものが多いですが、味のバラエティが豊かです。

いちごとか桃とか、フルーツをテーマにしたものに比べると華々しさに欠けるので客足も少なくなっていますが、

スイーツよりフルーツのファンが減ってくれるので、むしろ過ごしやすいです。

あと、やっぱりここのホテルの雰囲気はいいですね。とても居心地がいいビュッフェだと思います。






スポンサーサイト



ホテル系(滋賀) | 23:29:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
帝国ホテル 大阪
ハロウィンスイーツブフェ ~秋の味覚~に行ってきました。

大阪市内の高価格帯ホテルの一角ですね。

正直、今までそこまで満足感を感じたことがないんですけど、どうでしょうか。


ビュッフェ台の様子。

IMG_4492.jpg

IMG_4494.jpg

IMG_4495.jpg

IMG_4496.jpg

IMG_4498.jpg

IMG_4499.jpg

IMG_4500.jpg

IMG_4501.jpg

IMG_4502.jpg

IMG_4503.jpg

IMG_4504.jpg

IMG_4505.jpg

IMG_4510.jpg

IMG_4511.jpg

IMG_4512.jpg

IMG_4513.jpg



IMG_4515.jpg

フルーツに、

IMG_4519.jpg

サラダや、

IMG_4531.jpg

食事系もあります。

IMG_4539.jpg

IMG_4546.jpg

IMG_4548.jpg

IMG_4516.jpg

IMG_4518.jpg

アイスとシャーベット。

IMG_4521.jpg

IMG_4523.jpg

ドリンク類。コーヒーと紅茶はテーブルで別にいただけます。

IMG_4538.jpg

実演のパンケーキ。



開始直後の混雑もそれほどでもなく、スムーズでした。

IMG_4525.jpg

とてもバランスがとれた内容で、期待通りの秋の味覚が味わえます。

ブリュレやパイなど、カスタードクリームの味がおいしく感じました。ミルクレープも思ったより爽やかなクリームでした。

リンゴのタルトレットは下のクッキーの食感がよく、見た目よりリンゴも甘すぎず、次々食べれます。

モンブラン2種類は正統な形ではなくて、下がコーンのプティフール的な感じですが、この内容ではこれぐらいがいいです。


IMG_4526.jpg

真ん中の台のものは、どっしりとした味わいのものが多いです。個人的にはこのカテゴリーは好きですね。

栗はミルフィーユとタルトがありました。どちらも栗の存在感があって食べごたえがありました。

ミルフィーユの生地も好きなやつで、おいしかったです。

チーズケーキは正統派の上品な味わいのものです。爽やかなチーズの香り。

一見、何の変哲もないブラウニーですが、レーズンの欠片がちりばめられていて、とてもおいしい。

IMG_4527.jpg

マカロンはチョコとピスタチオ。結構甘めのものです。チョコはサクサクのやつがおいしい。

IMG_4528.jpg

ブリュレは中にフレッシュのいちじくが入っていてとても食べやすいものでした。

IMG_4537.jpg

軽食類もバランスよくあります。普通においしいです。サンドイッチのサーモンのものは塩気がきいていいですね。。

IMG_4542.jpg

パンケーキとさつまいものポタージュ。

IMG_4543.jpg

アイス。



秋の味覚ということだからかもしれませんが、このお店のフェアの中で今までで一番満足しました。

品数は変わりなさそうですが、メニューのバランスがいいですね。

斬新で変わったものはないですが、どれも丁寧に作られている印象をうけました。

栗などでどっしりとしたものもあれば、フルーツで食べやすいものもあり、どれも王道の組み合わせで安心できる味なので、

物足りないことはないかと思います。あと、サイズがいいですね、どれも食べやすい。

スイーツも食事も、押さえるところは押さえている感じです。

ガチャガチャしてないし、バイオリンの生演奏もあって、落ち着いてビュッフェのひと時を楽しむことができるというのもいいですね。

高額なのは確かにネックですが、先週のヒルトン大阪と同じくらいの価格ということを考えると、

味や内容、雰囲気も断然こちらのほうが値打ちがあると思います。


ホテル系(大阪) | 22:24:02 | トラックバック(0) | コメント(4)
伊丹シティホテル
秋のデザートフェアに行ってきました。

年に2回のお祭りイベントですね。



ビュッフェ台の様子。一気にいきます。

IMG_4431.jpg

IMG_4430.jpg

IMG_4434.jpg

IMG_4437.jpg

IMG_4438.jpg

IMG_4429.jpg

IMG_4432.jpg

IMG_4435.jpg

IMG_4436.jpg

IMG_4440.jpg

IMG_4445.jpg

IMG_4447.jpg

IMG_4450.jpg

IMG_4453.jpg

IMG_4454.jpg

IMG_4446.jpg


IMG_4449.jpg

IMG_4451.jpg



IMG_4452.jpg

IMG_4455.jpg

IMG_4448.jpg

IMG_4425.jpg

IMG_4428.jpg

IMG_4433.jpg

IMG_4442.jpg

IMG_4444.jpg

IMG_4443_20170923231350082.jpg

IMG_4456.jpg

IMG_4474.jpg


食事系


IMG_4457.jpg

IMG_4459.jpg

IMG_4460.jpg



IMG_4461.jpg

IMG_4462.jpg

IMG_4464.jpg

IMG_4466.jpg

IMG_4468.jpg

IMG_4467.jpg

IMG_4470.jpg

IMG_4469.jpg

IMG_4471.jpg

IMG_4465.jpg

冒頭の挨拶でも言っておられましたが、料理のメニューが増えました。

ただ、その分ホールのケーキの品数が減りましたね。いつもより少し寂しい気が気がしました。



開始の合図後の混雑はいつも通り。ケーキは一度に3つまでです。

IMG_4476.jpg

黒ごまっちゃ。目を惹く色合いですね。周りがトロっとした黒ゴマで、中の抹茶とベリーのスポンジと合っていました。

柿のタタン。これも名前だけで頼みたくなります。りんごではなくて柿、ありそうでなかった味。

アップルパイは甘ったるくなくて、ナッツなどの風味があっておいしい。

IMG_4479.jpg

ミルフィーユはたぶん定番で出ますが、ここのは好きです。

かぼちゃのチーズケーキ。しつこくなくて、ほのかに塩っぽくて食べやすい。

IMG_4480.jpg

ショコラマロン、柚子ショコラ。チョコベースのケーキ。柚子とチョコ、あいますね。ホワイトチョコだともっとよかったかな。

IMG_4481.jpg

この3つはどれもおいしかった。

塩キャラメルのサントノーレは最近お気に入りの塩キャラメル味。

いちじくのタルトは、香りのいいカスタードクリームの中にドライ、上にはフレッシュ、2つのいちじくが楽しめる。

レアチーズレーズンバターケーキ。バターケーキにレーズンとレアチーズの組み合わせが絶妙。

IMG_4485.jpg

青森スチューベンとヨーグルトの冷菓。よくわからない名前ですが、ヨーグルトが爽やか。

ショコラオランジェも間違いない組み合わせ。フレッシュのオレンジがフルーティな味。

IMG_4486.jpg

あれ?ホールの写真撮り忘れましたが、カスタードチーズケーキもおいしかったです。

カスタードの香りのチーズケーキ、これもありそうでなかった味。

IMG_4487.jpg

津軽リンゴの冷菓、爽やかな味。

ロイヤルミルクティショコラ、チョコレートとコーヒーのロールケーキ、どちらも紅茶とコーヒーの香りが効いてましたね。

IMG_4477.jpg

抹茶ティラミス、これはティラミスではないですね(笑) 米粉の層とあずきで和風の味でおいしい。

IMG_4478.jpg

パンもなかなかおいしかったです。プティフールもどれもおいしかった。チョコケーキはサクサク層があって気に入りました。

IMG_4473.jpg

グラス系。

IMG_4484.jpg

生ハムいちじくと抹茶ジュレ。これは一つだけ変わり種でしたね。箸休めにいい。

IMG_4482.jpg

実演のフレンチトーストもあります。

IMG_4475.jpg

コンポート2種類。

IMG_4489.jpg

アイス3種類。

IMG_4488.jpg

ここの蒸し鶏、お気に入りです。ソースが香味野菜たっぷりでおいしい。

IMG_4490.jpg

カレーはほどいい辛さ、スジ肉入り。



上でも書きましたが、食事系が充実してスイーツがややパワーダウンした感があります。

ホールケーキの品数がやや減ったのもありますが、品切れが多くて、目ざといものは終盤はほとんどなくなってました。

せめて少しずつでも補充してもたいたかったなと思いますね。

まぁそれでも十分な品数があって、王道のものもありそうでなかったものもあって、楽しいビュッフェですね。

末永く続いてほしいものです。

ホテル系(兵庫) | 22:51:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
アゴーラ守口 the LOOP
秋の味覚のスイーツコレクションに行ってきました。

前回にシェフパティシエが新しく就任されて、なんとなくおいしくなっていたので、期待してきました。



ビュッフェ台の様子。

IMG_4381.jpg

IMG_4382.jpg

IMG_4385.jpg

IMG_4386.jpg

IMG_4387.jpg

IMG_4388.jpg

IMG_4389.jpg

IMG_4390.jpg

IMG_4391.jpg

IMG_4392.jpg

IMG_4393 (1)

IMG_4396.jpg

IMG_4397.jpg

IMG_4398.jpg

IMG_4399.jpg

IMG_4402.jpg

IMG_4401.jpg

IMG_4400.jpg

サンドイッチ。

IMG_4378.jpg

IMG_4379.jpg

IMG_4380.jpg


食事系も充実。

IMG_4403.jpg

IMG_4404.jpg

IMG_4405.jpg

IMG_4406.jpg

IMG_4408.jpg

IMG_4409.jpg

IMG_4410.jpg

IMG_4411.jpg

IMG_4412.jpg

ブドウ狩りもできます。

IMG_4423.jpg

いつも通り、スイーツも食事もかなり充実してます。全種類はとてもじゃないけど食べれませんね。



IMG_4417.jpg

今回のメニュー。

秋の味覚だけあって、名前だけでもすでにおいしいです。絶対おいしいと思わせる素材の組み合わせです。

IMG_4415.jpg

マロンとチョコレートもケーキ。最近よく言ってますが、これもしっかりと洋酒がきいてておいしい。やっぱりマロンには洋酒ですよ。

スイートポテトは底がうすいバゲットっぽいものでした。あっさりした感じ。

洋梨とキャラメルの組み合わせも間違いない。

IMG_4413.jpg

無花果とマスカルポーネのタルト。これはもう今回一番でしたね、うますぎ。

ただでさえ合う無花果とマスカルポーネに加えて、トンカ豆の香りが加わって、味、香りとも奥深いものでした。

キャラメルパウンドケーキは、とてもしっとりした生地に濃厚なキャラメルとナッツの風味。

ショートケーキと謳いながら、マロンとチョコのスポンジというところがいいですね。確かに秋の味覚です。

りんごとさつまいものタルトもよくある組み合わせですが、リンゴの爽やかさがちょうどよく、味のバランスがとてもよかったです。

さつまいもパイも、どっしりとしていますが、パイとアーモンドの食感と風味が楽しいものでした。

タルトタタンは普通のものより甘さを抑えて甘酸っぱいものでした。

IMG_4416.jpg

さつまいもとかぼちゃのスムージーと、コンポート。

IMG_4418_20170918225326451.jpg

食事系。かなり充実してるので、パスタとピザは回避しました。

ラビゴットソースのきのこのソテーはちょっと目から鱗でした。合いますね。里芋のフリットもおいしい。

ここの食事系は、ちょっとありそうでなかったものがあるので楽しいです。

IMG_4419.jpg

日本そば。これもあると意外とうれしい。

IMG_4421.jpg

生ハムと温泉卵、チーズ。シンプルですが、これもよかった。

IMG_4420.jpg

タイムサービス。意外と手が込んでておいしい。

モンブランのクリームの下はチョコのクリーム、その下がカシスのアイス、土台がメレンゲ。



シェフが新しくなって、やっぱりここ、かなりおいしくなってます。

今までより、もうひと手間、もうひと味が加えられていて、僕の好きなテイストです。

トンカ豆の香りづけもそうですし、洋酒の使い方や、タルトにはナッツなど木の実をさりげなくトッピングされていたり、

タルト台やパウンド生地などもくわしいことはわかりませんが、ちょっと今までとはなんとなく違います。

派手さはないですが、素材の組み合わせの感覚がいい上に、丁寧になったというか、どこかこう味に奥深さが出ました。

今まで、ビュッフェレストランらしく他の食事系のメニューもありきでの満足感という位置づけでしたが、

単体のスイーツビュッフェとして認識を改めました。

食事系も相変わらず充実しているし、これから楽しみなビュッフェです。


ホテル系(大阪) | 22:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒルトン大阪 チェッカーズ
デザートブッフェ ~アリスからの招待状~に行ってきました。

台風で交通機関の影響もありそうなので、近場で済ますことにしました。

前回訪れたストロベリーはかなりイマイチだったのですが、今回はどうでしょうか。


IMG_4362.jpg

20分前ぐらいに到着しましたが、すでに入店待ちの列ができてました。

土日を中心に席もなくなっているみたいですし、ずいぶん人気のようです。


ビュッフェ台の様子。

IMG_4335.jpg

IMG_4336.jpg

IMG_4363.jpg

ソースを足し塗るみたいです。

IMG_4365_20170917202443352.jpg

IMG_4364.jpg

IMG_4360.jpg

IMG_4341.jpg

IMG_4345.jpg

IMG_4343.jpg

IMG_4358.jpg

IMG_4359.jpg

IMG_4348.jpg

IMG_4346.jpg

IMG_4367.jpg

IMG_4350.jpg

IMG_4337.jpg

IMG_4338.jpg

IMG_4339.jpg

IMG_4340.jpg

IMG_4355.jpg

IMG_4370.jpg

IMG_4375.jpg

IMG_4361.jpg


食事系。

IMG_4351.jpg

IMG_4353.jpg

完全にインスタ映えを意識した作りで、女子たちも口々に「かわいい」の連発をしていました。

全体的な品数はそれほど多くありません。

ストロベリーの時は食事系は唐揚げだけだったのですが、サンドイッチのキッシュになっています。



毎度そうですが、開始してから少しの間は混雑します。

IMG_4371.jpg

どれも普通においしいですね。

バナナとベリーのムースはよかったです。バナナのムースの中に、マンゴーやレーズンが入っていて、意外とトロピカルな味。

ストロベリージャムタルトは名前そのままの味ですが、子供の時に好きだった味です。

その逆がカマンベールチーズタルト。甘さよりチーズの濃厚さが強く、おつまみにもいけそうな感じ。

カップケーキはアーツグレイの香りもよく、しっとりしていました。

IMG_4372.jpg

フォンダンショコラ、中の濃厚なチョコソース。おいしかったです。

ローズムースはホワイトチョコにライチという組み合わせが新鮮でした。

IMG_4373.jpg

ドーナツはベイクドのもの。家で作ったみたいで素朴な味わいでした。

赤いのは、「女王様のプディング」。甘めのいちごジャムでひたひたのスポンジのものでした。ロリポップも中はスポンジ状のもの。

スコーンは固くてパサパサでちょっと残念でした。クッキーも子供の時に食べたようなもの。

IMG_4377.jpg

ポップコーンはカリッとしてるのを想像してましたが、歯にくっつく感じでした。

IMG_4376_20170917205945871.jpg

マカロン。



店内もスイーツもデコレーションされていて華やかですね。こういう楽しい雰囲気は好きです。

ストロベリーの時は、とりあえずいちご入れといたら安牌だろ~みたいな感じでしたが、今回はいろんなテイストがありました。

ビジュアル面ではテーマのアリスの世界観をうまく表現していました。

たぶんですけど、ここは何か一つのフルーツとかよりも、こういうストーリー仕立てのコンセプトのテーマの方が得意な気がします。

味の方は、正直言って普通においしいレベルです。

よく言えば、わかりやすくて子供が食べてもおいしい。そこに視覚的なおいしさがプラスαされている感じですね。

ただ、それなりにバラエティはありますが、味に奥行きがないとそれはそれで飽きますね。あまりリピする気にならないというか。

実際、1時間ほどで席を立つ人も多かったです。

あとはコストパフォーマンスの悪さでしょうか。今回も総額で4515円です。料金だけなら昨日のハリエが2回いけますからね。

肌感覚的には、よくて3000円ぐらいに感じましたけどね。装飾代も含まれてると言われたらそれまでですが。

ただでさえ高額な大阪市内のホテル系の中で、内容と料金の乖離が最も大きい場所の一つだと個人的には思います。



しかしながら、若い女性をターゲットにしてうまく集客できている点は見逃せません。

やはり、テーマをわかりやすく視覚的に表現して、いかに「かわいい」を引き出すかでしょうか。

良い悪いは別にして、隣のカップルの女子などは、2、3つちょこっと手をつけただけで、後は皿に残したまま退店してしまいました。

SNSにあげる写真が撮れて満足したんでしょうかね。料金にネタ作り代が入っていると思えば納得なのかもしれません。

単にスイーツ好きでもいろんな層があって、どこにどのようにアプローチするかは重要ですね。



ホテル系(大阪) | 21:56:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
クラブハリエ 守山玻璃絵館
秋の味覚特集に行ってきました。

暑さも日に日にやわらいで、待ちに待った秋がやってきました。

今日は台風だの前線だのと天気が気になりますが、この季節こそ、ぜひとも行きたいお店です。

IMG_4334.jpg


予報はがっつり雨でしたが、お店に到着するまで雨に合いませんでした。

こんな天気だし、人手も落ち着いてるかと思いきや、結構多かったですね。

スタッフの方に、台風のときは空いてたりするのか聞いてみたら、意外とあまり変わらないそうです。

台風なので空いてるやろ~狙いの人が多い(?)ということでしょうか。


ショーケースの様子。

IMG_4299.jpg

IMG_4302.jpg

IMG_4304.jpg

IMG_4306.jpg

IMG_4308.jpg

IMG_4309.jpg

IMG_4300.jpg

IMG_4301.jpg

IMG_4303.jpg

IMG_4305.jpg

IMG_4307.jpg

IMG_4311.jpg

ビュッフェ台の様子。

IMG_4320.jpg

IMG_4319.jpg

IMG_4322.jpg

IMG_4321.jpg

IMG_4318.jpg

IMG_4317.jpg

IMG_4315.jpg

先に言っておきます。どれもこれもおいしくて、どれをリピしようか迷いました。



IMG_4323.jpg

最初の3つ。

来ました、モンブラン。和栗のやつですね。メレンゲがサクサク。

ポワールは名前の通り洋梨のシャリっとした食感が残っていてさっぱりした味。

デュオ デ キャラメルはキャラメルと紅茶のムースの層、一番下はサクッとした層で食感も楽しい。

IMG_4325.jpg

かぼちゃとチーズのタルトは、名前から想像するよりもあっさりテイスト。かぼちゃサラダ的な。

ピオーネタルト。食べるとピオーネの果汁が口に広がりなかなかの存在感。

アマンドショコラはちょっとミルキーな香りとサクサクしたフレークの層の食感がいい。

芋ショコラは普通のものよりぽってりした生地。マロンロールは生クリームと栗の粒が入ったシンプルなもの。

IMG_4326.jpg

栗のクグロフ。クグロフというとパサッとした生地を想像するのですが、これはしっとり。洋酒の香りも強めで気に入りました。

芋タルトもよかったです。芋ようかんに少し洋風な香りを加えてタルトにしたような感じ。

他も、栗、洋梨、いちじく、それぞれ素材の味をいかしていて、どれも素朴な味わいです。

IMG_4327.jpg

かぼちゃのブリュレも、濃厚でありながら思ったより重くない。表面のキャラメリゼのほろ苦さがよく合う。

パンナコッタも下のクリーム層があっさりしています。

IMG_4330.jpg

ジュレ。オレンジでさっぱり。

IMG_4328.jpg

バウムクーヘン。端もちょこっとつけて。

IMG_4324.jpg

焼き菓子も相変わらずすべておいしい。芋パイがよかったです。

IMG_4329.jpg

ピザトースト。

IMG_4331.jpg

キッシュ。

IMG_4332.jpg

パンとケークサレ。

IMG_4333.jpg

オレンジシャーベット。



いい季節になりました。何を食べてもおいしい。

もう少し寒くなると、結構重めのものが増えそうですが、今の季節は見た目ほどの重さはなく食べやすいものが多いです。

濃厚でありながら甘さも控えめで口あたりもよく、味のバランスがいいので、すべておいしいですね。

クグロフのように洋酒がきいたものもいいアクセントになっていて、よかったです。

楽しみな季節になりました。




ケーキ店 (滋賀) | 23:16:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢菓房たから
和菓子バイキングに行ってきました。

ずっと前から一度行ってみたいなぁと思っていました。

なんせ、香川県で、しかも平日の限定日の開催なので、かなりハードルが高い場所です。

IMG_4239.jpg

今回は時間の都合もあって、鉄道で高松へ。もはや出張か小旅行です。

IMG_4240.jpg

そこから、「ことでん」に乗ったまでは順調だったのですが、途中、乗り換えすべきところに気づかず・・・

間に合わないので結局タクシーを使いました。やっぱり土地勘がないと何が起きるかわかりません。

IMG_4296.jpg

まさに開始時間に到着しました。

IMG_4295.jpg

高松でも割と郊外にあるお店です。大阪でいうと箕面あたりの雰囲気の風景です。きれいで大きいお店です。



レジでお金を払って、説明を受けます。

IMG_4259.jpg

ショーケースのものと、箱モノなど以外の店内で販売されているものは対象のようです。

ドリンクは、セルフサービスの無料のお茶マシンがあるので、2杯目以降はそれでいけそうな感じです。

IMG_4289.jpg

かき氷も対象のようです。食べている人もいましたが、なかなかの大盛りでした。




ショーケースの様子。

IMG_4263.jpg

IMG_4264_20170911231335d6f.jpg

IMG_4261.jpg

IMG_4260.jpg

IMG_4241.jpg

IMG_4242.jpg

IMG_4244.jpg

IMG_4246.jpg


IMG_4265_20170911231336780.jpg

IMG_4266.jpg

IMG_4293.jpg

IMG_4294.jpg

店内の様子。このあたりはたぶんいけるはず。

IMG_4273.jpg

IMG_4274.jpg

IMG_4275.jpg

IMG_4277.jpg

IMG_4278.jpg

IMG_4279.jpg

IMG_4294.jpg

IMG_4290.jpg


元々和菓子が好きで、和菓子だけのバイキング、しかも店売りのものをほぼ選び放題なんて夢のようですね。

IMG_4247.jpg

慌ててお店に来たもので、目についたものからとりあえず頼んでみました。

大きさは普通で食べやすい。種類も豊富で、特にフルーツを使った大福が人気のようです。

豆大福はしっかりした感じでしたが、他の大福は柔らかいお餅でした。

きなこがまぶしているおはぎが好きなのですが、くるみが入っているものは食感と香りがプラスされてよかったです。

栗むし羊羹は栗がごろっと入って、あっさりしていました。

この1回目を食べて気づきました。和菓子って、思ったほど食べれそうにないな・・・

IMG_4267_201709112334350b5.jpg

フルーツ大福も食べたかったのですが、おなかの具合も考慮して戦略を変更しました。

和菓子というと、こういう細工してるやつを食べたかったんですよね。ただ、このあたりは特に甘く感じました。

栗のもの、モンブラン大福は食べたかった。和よりのクリームでした。全体的に柔らかくて食べやすい。

その中での、焼き明太だんご。これはおいしかったですね。ただ辛いだけでなくうまさを感じる明太の味でした。

IMG_4268_20170912000008a89.jpg

あまりしっかり目のものはそろそろヤバくなってきて、そろそろ逃げ腰のチョイスになってきました。

抹茶を使ったものも食べたかったので、選んでみました。抹茶はいい香りのものでした。

抹茶大福は、餅がちょっと水大福っぽいものだったのかな?あっさりしてましたね。

あん餅パイもPOPの文言通り、パイ生地と餅と餡がよく合っていました。

IMG_4288_20170911230545012.jpg

せっかくなので、店売りのものもいただきました。

大栗は本当に大き目の栗が入っていて、しっとりした白金時餡で贅沢な味わいでした。

最中は手作りのやつですね、皮がパリパリ。どちらも食べごたえのあるものでした。



バイキング対象かはわかりませんが、テリーヌが2種類あって、おいしそうでしたね。

IMG_4291_20170911230549ba5.jpg

IMG_4292_20170911230551832.jpg


本当に夢のバイキングで素晴らしいのですが、思っていたよりも食べれないですね。

餅が結構おなかにくる上に、甘さが結構ダイレクトにくるので胸もいっぱいになります。

洋菓子とかはフルーツとかチョコとか他の味や香りがあるのですが、和菓子は餡の甘さがストレートにきますね。

なんだろ?七味より一味の方が辛いのと同じことでしょうか。

お店は、平日だというのにひっきりなしにお客さんがきて、整理券で販売の対応するほどにぎわっていました。

種類もかなり豊富ですし、機会があれば旅行とからめて行ってみてもいいかもしれませんね。


和菓子店(香川) | 22:38:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
アゴーラリージェンシー堺 the LOOP
アゴーラ・スイーツラウンジ -林檎にワクワクする時間に行ってきました。

りんご+何か、というパターンはよくあるんですが、りんごをメインテーマにもってくるというのは珍しいですね。

なかなか難しそうですが、どうなんでしょうか。



店内の様子。

IMG_4193.jpg

IMG_4194.jpg

IMG_4195.jpg

IMG_4196.jpg

IMG_4197.jpg

IMG_4198.jpg

IMG_4199.jpg

IMG_4200.jpg

IMG_4201.jpg

アップルウォルナッツは写真撮り忘れましたね。


グラス系。

IMG_4205.jpg

IMG_4206.jpg

IMG_4207.jpg

IMG_4208.jpg

IMG_4209.jpg

IMG_4210.jpg

食事系。

IMG_4189.jpg

IMG_4190.jpg

IMG_4191.jpg

IMG_4192.jpg

IMG_4203.jpg

IMG_4213.jpg

IMG_4214.jpg

IMG_4215.jpg

IMG_4216.jpg

特に食事系なんかは、よくまぁりんごを食事系に使ったもんだなと思います。

家で食べるときは剥いて食べるしか頭にないですからね。






IMG_4230.jpg

今回のメニュー。

IMG_4224.jpg

ウェルカムドリンク。りんごの爽やかな香りと甘さ、なかなかおいしい。

IMG_4225.jpg

ちょっと押し込みすぎましたね。何かわからん・・・

シェフも言っておられましたが、一見パイ系が多いですね。

確かに、アップルパイ2種類とシュトゥルーデルあたりはパイ生地と煮りんごでテイストは同じです。

が、食べてみると、同じパイ生地やリンゴであっても、それぞれ違う味や食感で、バランスよく仕上がっています。

パイ生地であればサクサクさ、薄さ、焼き加減、りんごであれば甘味の程度、シャキシャキ加減・・・

それぞれのもので2つのバランスを考えて作られていて、それらの違いを感じることができれば楽しめたと思います。

他にも、タルトタタンではキャラメリゼでほのかな苦み、ミルフィーユではカスタードとフレッシュの組み合わせ、

など、りんごの色々な魅力を表現されていると感じました。

キャラメルショコラオレは、サクサクの層が入っていて、アップルウォルナッツは見た目は重そうなのですがしっとりとしていて、

相変わらずディティールまで丁寧に仕上げられていました。

IMG_4226.jpg

グラス系もいいですね。ここのはどれもおいしい。

ありそうでなかったのは、マロンとコーヒーのプリン。この2つ、結構合いますね。

IMG_4229.jpg

食事系も凝ってますね。

びっくりしたのはパイ包みのシチュー。これはかなりおいしかったです。このポジションのものはいつも人気ですが、

今回はリンゴの甘酸っぱさがビーフシチューと合っていて、どこかのカレーのCMで言っているように、いい組み合わせでした。

IMG_4231.jpg

パフェ。

IMG_4232.jpg

前回から登場したコンポートのゼリー。見た目とあっさりした味わいで人気のようです。

ここではおなじみのバナナと紅茶、安定したおいしさ。

IMG_4234.jpg

クレープジュゼットは少しリンゴのリキュールが入って、ほのかに香りと苦みがありました。



りんごとここのパイ生地が好きなので、個人的には結構満足しました。

普通のお店なら、ショートケーキがあって、タルトがあって、アップルパイがあって、ムースがちらほらあって・・・という、

無難で面白みがない構成をしてくるんでしょうけど、あえて直球一本で勝負してきたように感じました。

好きなものを作ったと言っておられましたが、自信のある勝負球なんだと思います。だから、やっぱりおいしい。

これからの季節、また楽しみですね。


ホテル系(大阪) | 22:18:01 | トラックバック(0) | コメント(10)
ANA クラウンプラザ神戸 ティーラウンジ ザ・ラウンジ
ヨーロピアン デザートビュッフェに行ってきました。

今回のテーマは、好きなテーマの一つで、とても心待ちにしていました。

夏の甘酸っぱいフルーツの味にもそろそろ飽きて、こういうどっしりとしたテーマを見ると、

デザートビュッフェのシーズンが来たなとうれしく思います。


店内の様子。


IMG_4159.jpg

チョコレート細工。これは食べてはいけません。

IMG_4148.jpg

IMG_4149.jpg

IMG_4150.jpg

IMG_4151.jpg

IMG_4153.jpg

IMG_4154.jpg

IMG_4155.jpg

IMG_4156.jpg

IMG_4157.jpg

IMG_4161.jpg

IMG_4162.jpg

IMG_4163.jpg

IMG_4164.jpg

IMG_4165.jpg

IMG_4166.jpg

IMG_4167.jpg

IMG_4168.jpg

IMG_4169.jpg




今回、アイスは3種類、プラスバニラアイスを使った実演で2種類でした。

IMG_4172.jpg

IMG_4173.jpg


食事系。

IMG_4174.jpg

2種類のパスタソース。

IMG_4177.jpg

IMG_4179.jpg






いつもおいしいですが、今回はどれも気に入りました。

IMG_4182.jpg

フロランタン、ヤバいです。ナッツがたっぷり入ってサクサクの食感。僕の味覚の琴線に触れっぱなしでした。

毎後に食べていたいですね。

バナナカタラーナ。バナナの香りと奥深い甘みでブリュレとは少し違ったテイスト。

ガトーバスクは口の水分を持っていかれる感じが、ヨーロッパ菓子っぽくていいですね。

マカロンとボンボンショコラは、いつも香辛料を使っていたりして個性的なのですが、今回はストレートでわかりやすい味です。

IMG_4181.jpg

スコーンもバニラの香りがして、食感もよく、またきちんとクロテッドクリームがあるのがいいですね。

英国人にたべさせてやりたいぐらい。

アップルパイももう言うことないです。カンノーロは甘さ控えめなので、蜂蜜をつけて・・・ということでした。

全体的に重めの味というイメージがありますが、このあたりは意外としつこくないものです。

フルーツサンド。正直、今までフルーツサンドをあまりおいしいと思ったことなかったのですが、今回で理由がわかりました。

生クリームとフルーツだけだと、しつこいだけでなんか弱いんですよね。

今回のものは苺ジャムが入っていて、甘味がプラスされてとてもバランスがよかったです。

IMG_4180.jpg

マスカットのものがさわやかな香りと甘さで気に入りました。グラス系も今回はどれもわかりやすい印象を受けました。

IMG_4183.jpg

ピザは栗が入っていておいしかったですね。ドリアも併せて、秋が来たなと感じました。

IMG_4186.jpg

パスタは今回ショートでした。毎回言いますが、和風のソースはどこか懐かしい味なんですよね。

IMG_4184.jpg

アイス、いきましょうか。実演一つ目、ピーチメルバ。

IMG_4185.jpg

2つ目、ティラミスアイス。

フルーツのものとチョコ、コーヒーとクリームのもの、テイストはそれぞれ違いますが、どちらもあっさりと食べれるものでした

IMG_4187.jpg

いつものアイス。これもどれもおいしい。こちらも今回はうまくまとめた味でした。

IMG_4188.jpg

フローズン、いただきました。ルイボスティーのもので、さっぱりしています。今回のテーマのシメにはちょうどいい。



いつもは多彩な変化球を見せますが、今回はかなりストレート勝負だったように感じました。

本人も言っておられましたが、しっかり名前がついているケーキをあまりアレンジするのもどうか・・・ということだそうです。

とはいえ、本場の本格的なものよりは確実に食べやすく仕上げているわけで、

例えば、スコーンとかいくつかのドイツ菓子あたりはもっと重くて食べにくいもののように思います。

そういう意味では、繊細な感覚を表現していると感じました。

今回もとても満足しました。次回のハロウィンはホテルをあげて力が入っているので、また楽しみです。

ホテル系(兵庫) | 22:42:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ダロワイヨ 心斎橋店
ダロワイヨのケーキビュッフェに行ってきました。(訪問日は9/4)

平日でしたが、スタートの15時はビュッフェ定員に達していたようです。


IMG_4141.jpg




IMG_4131.jpg

開始直後だったので、品揃えバッチリでした。

中でも初めて見たのが、一つだけあった少し黄色いモンブラン。愛媛の中山栗を使ったものだそうです。

いつもの、芳醇な洋酒の香りがする濃厚なものとは違って、とてもあっさりしていました。これ、モンブラン?って感じ。

グラスのものは桃とベリーの層とブランマンジェのもの。バランスがよくて品がいい。

IMG_4132.jpg

丸い栗のタルトもあまり見たことがありませんね。中にクリームなど入っておらず、見たままの焼き菓子に近いもの。

桃のチーズケーキ。口当たりのいいものでした。

IMG_4133.jpg

マンゴーや桃を使ったものが目立ちました。左のものは土台のクッキー地の食感がいいです。タルト台もおいしい。

IMG_4134.jpg

右のものは、表面がマンゴー、中にピスタチオのムースを使っていて、フワッとホワイトチョコの香りがしておいしい。

IMG_4136.jpg

オペラは強めのコーヒーの香りがしました。洋梨のタルトはどこか安心な味。

IMG_4137.jpg

ここのサバラン、好きです。洋酒でヒタヒタなんですよね、大人の味。

ブリュレも相変わらずおいしい。中のストロベリーのジャムが合います。

IMG_4138.jpg

デフォルトのモンブラン。んーこれこれ、いかにもモンブランらしい味。やっぱりこれも好きですね。

チョコケーキは三種類のチョコを使っていて薫り高い味わい。

IMG_4140.jpg

チーズケーキはねっとりしたまさに濃厚なチーズのもの。対して苺のものはさわやかなムースでした。


IMG_4139.jpg

パンもおいしい。ラインナップはほぼ同じですが、結構楽しみにしています。

洋酒がきいたモンブランっぽい栗あんのパンがおいしい。辛めのカレーパンもあります。



ここもどれも美しくておいしいですね。

食べやすい小さめのサイズですが、思ったほどあまり数は伸びないのは、やはり一つ一つの内容が濃いからでしょうね。

材料もいいもので、洋酒をしっかり使ったものも多く、優雅で大人っぽい雰囲気のケーキですね。

町のケーキ屋さんとはまた違ったテイストが味わえます。


ケーキ店(大阪) | 23:49:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ